緑のカーテンの作り方 〜夏のエアコン節電対策〜

緑のカーテンのQ&A-緑のカーテン

 

緑のカーテンのQ&A

 こちらのページでは、緑のカーテンのQ&Aをご紹介しております(^^)

 

 


 

 ゴーヤなどの緑のカーテンを育てていると、困ったことや悩むことがでてきます。
こちらでは代表的な疑問と答えを掲載しています。

 

Q:緑のカーテンを作るにはどれくらいの期間が必要ですか?
A:私のゴーヤで、横1m50cm、高さ2mですが、1ヶ月と20日ぐらいで十分に成長しました。ただし個体差や生育環境により差がありますので、2ヶ月程度と思っておくとよいでしょう!

 

Q:ゴーヤの実が大きくなる前に黄色くなってしまいます。
A:土の栄養不足の可能性が高いです。栄養が足りないとこれ以上大きくなれないと思ったゴーヤの実が、早く種をつけようと大きくなる前に熟してしまうのです。ハイポネックスなどの液体肥料を与えるとよいでしょう。

 

Q:葉が枯れてきます。

A:数枚であれば特に異常ではありませんが、白い斑点がある場合は”うどんこ病”の可能性があります。緑のカーテンがよくかかる病気ですが、お店でうどんこ病に効く薬剤が購入できますので、吹き付けましょう!それ以上範囲が広がらないようにしましょう!また、他の原因として、排水性の悪さによる根腐れ、水不足、肥料不足などが考えられます。

 

Q:葉が茂らずスカスカ。
A:成長が悪くなっています。土の量・水やり・肥料・日照・風通しなど、もう一度生育環境に問題がないか確認しましょう!

 

Q:雌花が咲きません。
A:雌花は雄花に比べて数が少ないですが、いづれ咲きます。咲きにくい場合は、花や実の栄養源である、リンサンを十分に含んだ肥料を与えましょう!

 

 以上が緑のカーテンでよくあるQ&Aです。

 

はじめての場合は何かと不安や疑問がつきものですが、
物事には必ず原因がありますので、冷静に1つ1つ分析して答えを見つけましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→夜暑くて眠れない時には

サイトのTOPページへ