マンションのベランダでガーデニング!

種のまき方

 

種のまき方

ガーデニング

 

 こちらのページでは、ガーデニングの最も基本的な作業である、
種のまき方についてわかりやすく解説しております(^^)

 

 


 

 

植物を種から育てる場合、土の上に種をまくわけですが、種のまき方は3種類あります。
それぞれの特徴をご説明したいと思います(^^)

 

ばらまき

最も基本的な種のまき方です。
手のひらに種をすくって、均等にバラバラと土の上にまいていきます。
その後、薄く土を種に振りかけてやります。

 

すじまき

木の板などで土の上にすじをつくり、そのすじの中に種をまきます。
すじに沿って芽が成長していきますので、間引きが非常に楽です。
1〜2mmの小さな種に向いたまき方です。

 

点まき

指などで穴をつくり、3つずつ種を入れていきます。
株間を広くとりたい場合に適しています。
大きめの種に向いたまき方です。

 


 

 

以上が種のまき方のご紹介です。

 

種のまき方は3種類ありますので、植物の種類や種の種類にあったまき方をしましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→苗の植え付け方

サイトのTOPページへ

ガーデニングについてガーデニングの基礎知識ガーデニングの作業ガーデニングテクニック

 

管理人へのお問い合わせはこちら→