マンションのベランダでガーデニング!

植物が喜ぶ設置場所

 

植物が喜ぶ設置場所

ガーデニング

 

 こちらのページでは、植物が喜ぶ設置場所についてわかりやすく解説しております(^^)

 

 


 

 植物を植えた鉢やプランターの設置場所ですが、植物の特性によって若干の違いはあるものの、基本的な植物の喜ぶ環境があり、それを理解した上で植物の設置場所を考える必要があります。

 

 植物の喜ぶ環境は、
1.日照(日なた・半日陰・日陰) 2.風通しのよいところ

 

この2つのポイントをおさえておけば、植物を枯らしてしまうことも少なくなります。
実際の私のガーデニングスペースの写真を見ながら解説します。

私のベランダですが、上下2段の棚を作り、植物の特性により置く場所を使い分けています。

 

上の段は日当たりを必要とする植物を置き、下の段には日陰や半日陰が好きな植物を置いています。棚を作り地面から高くすることで、風通しを良くして湿気がこもらないようにしています。

 

 このように、私のような狭いベランダでも、棚を作ることで、さまざまな植物の特性にあった設置場所を実現できるのです!

 


 

 以上が植物が喜ぶ設置場所のご紹介です。

 

植物の種類によっては、鉢やプランターの設置場所を間違えただけで枯れてしまうこともありますので、植物の特性は十分理解した上で、適切な場所に設置するようにしましょう!

 

ページの一番上へ>          次のページ→プランターハンガーを使った棚作り

サイトのTOPページへ

ガーデニングについてガーデニングの基礎知識ガーデニングの作業ガーデニングテクニック

 

管理人へのお問い合わせはこちら→