マンションのベランダでガーデニング!

プランターと土の準備

 

プランターと土の準備をしよう!

ガーデニング

 

 こちらのページでは、ガーデニングの最も基本的な作業である、
プランターと土の準備についてわかりやすく解説しております(^^)

 

 


 

  

鉢を用意します。長方形のプランターでも作業は同じです。
底に排水のための穴が開いていますね。

 

鉢底ネットを用意します。土が穴から落ちないようにするためです。
はさみでカットして使うタイプとはじめからカットされているタイプがありますが、
いろいろなサイズに対応できるはさみでカットして使うタイプが便利です!
穴より大きめにカットして穴を覆うようにかぶせます。

 

次に左写真のような大きめの石を用意します。鉢底石という名前で売られています。
これを底に敷くことによって、土の排水性と通気性を高め、根腐れを予防します。
そのまま底に敷いてもよいのですが、私は右写真のようなネットを使っています。

 

ご覧のようにネットに鉢底石を入れて底に敷きます。
こうすることによって、将来的に土を入れ替える際、簡単に鉢底石だけを取り除くことができます。

 

鉢底石は鉢やプランターの1/5程度敷きます。
ちなみに発泡スチロールを細かく砕いたものでも代用できます。

 

鉢底石の上に土を入れます。あらかじめ肥料が混ぜ込まれている元肥(もとごえ)入りの培養土であれば、そのまま入れるだけです。元肥なしの場合は、土を入れる前に元肥を土に混ぜ込んでおきます。

 

縁から2〜3cmの高さまで土を入れます。
水が溢れ出さないようにするためです。(ウォータースペース)

 

最後に土の表面を平らにならして、土の準備は完了です(^^)

 


 

 以上がプランターと土の準備のご紹介です。

 

後は種をまくなり苗を植え付けて水をあげれば、
きれいなお花や植物が目を楽しませてくれるようになります(^^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→種のまき方

サイトのTOPページへ

ガーデニングについてガーデニングの基礎知識ガーデニングの作業ガーデニングテクニック

 

管理人へのお問い合わせはこちら→