緑のカーテンの作り方 〜夏のエアコン節電対策〜

花を受粉させよう-緑のカーテン

 

花を受粉させよう

 こちらのページでは、花に実をつけるための、
花を受粉させようについてご紹介しております(^^)

 

 


 

 ゴーヤなどの実をつける植物は、
雄花の花粉が、雌花の柱頭(ちゅうとう)に受粉することで、はじめて実がなります。

 

通常雄花の花粉は、虫や風の力を借りて雌花の柱頭にたどりつきますが、
より確実に受粉させるために、人間の手で受粉させる方法もあります。

 

ゴーヤの場合、写真のようなかわいいお花が雄花です。
花びらの真ん中が黄色く花粉がついています。
1日咲くとすぐにポロッと落ちてしまいます。

 

こちらが雌花です。
花びらの真ん中が緑色で、この部分が柱頭です。
雌花は横からみたときに、根元が少し膨らんでいます。
受粉するとこの部分が大きくなりゴーヤの実になります。

 

雄花を摘んで、真ん中の黄色い花粉を、雌花の柱頭にすりつけてやります。
右写真のように、雌花の柱頭に黄色い花粉がつけば、受粉成功です!

しばらくすると、雌花の根元が膨らんで、こんなにかわいいゴーヤになります!
もっと大きくなって緑が濃くなったら食べごろです(^^)

 

ページの一番上へ>          次のページ→できた実を収穫しよう

サイトのTOPページへ